天気予報

20

13

みん経トピックス

パンダ焼きUSBメモリー都美術館でパリの100年展

上野動物園にオカピ来園-よこはま動物園とオカピの交換

  • 0
上野動物園にオカピ来園-よこはま動物園とオカピの交換

よこはま動物園から来援したオカピの「ピッピ」
写真=(財)東京動物園協会提供

写真を拡大 地図を拡大

 上野動物園(台東区上野公園9)に4月7日、よこはま動物園からオカピの「ピッピ」が来園した。

 オカピはジャイアントパンダ、コビトカバとともに世界三大珍獣と言われており、世界的に希少性が高い。日本では上野動物園とよこはま動物園でのみ飼育されており、上野動物園は「カセンイ」「キンビア」2頭の雌を飼育している。

 来園した「ピッピ」はよこはま動物園で飼育されていた雌。現在、他の2頭とは仕切られた室内展示場にいるが、4月中に他の2頭がいる野外運動場に移されお披露目となる。

 5月には上野動物園からよこはま動物園に「カセンイ」が移送される。よこはま動物園には日本で唯一の雄のオカピが飼育されており、繁殖を試みる。「カセンイ」の帰園は2年後を予定している。

 同動物園の教育普及課の井田さんは「カセンイが横浜に行くのは寂しいが、繁殖に成功し帰園することを願っている。オカピの子どもを上野動物園で皆さんに見てもらいたい。期待してほしい」と話す。

 開園時間は9時30分~17時(入園券の発売は16時まで)。入場料は、一般=600円ほか。月曜休園。

上野動物園の「子ども動物園」が開園60周年-記念講演会など(上野経済新聞)上野動物園公式サイトよこはま動物園ズーラシア

グローバルフォトニュース