天気予報

26

19

みん経トピックス

アメ横で正月準備ピーク上野駅前に「ユニクロ」新店

下谷エリアで「七福神めぐり」-天才バカボンのキャラが七福神姿に

  • 0
下谷エリアで「七福神めぐり」-天才バカボンのキャラが七福神姿に

下谷エリアの「七福神めぐり」のマップに使われている、漫画家・赤塚不二夫による「天才バカボン」のキャラをモチーフにした七福神。

写真を拡大 地図を拡大

 下谷エリアの7つの寺で1月1日より、「下谷七福神めぐり」が行われている。

 同イベントは東京メトロ三ノ輪駅からJR鴬谷駅までの約3キロの間に点在する7つの寺院を巡るもの。七福神の所在地を記したマップを片手に東京中から数万人の散策客が訪れるという。福神「下谷七福神」の寺社と奉られている七福神は、弁天院(弁財天)、英信寺(大黒天)、元三島神社(寿老人)、法昌寺(毘沙門天)、寿永寺(布袋尊)、飛不動尊正宝院(恵比寿)、入谷鬼子母神(福禄寿)。散策マップはJR鴬谷駅で無料配布している。

 「下谷七福神めぐり」のマップや横断幕には、漫画「天才バカボン」のキャラクターたちが七福神のコスチューム姿で描かれている。これらのイラストについて、法昌寺の住職は「以前からわたしが赤塚不二夫さんと懇意だった関係で10年ほど前にイラストを描いてもらい、下谷七福神めぐりの際に使用させてもらっている。赤塚さんも『ぜひ使ってくれ』と乗り気でイラストを描いてくれた」と振り返る。

 下谷七福神めぐりは今月7日まで。

グローバルフォトニュース