天気予報

12

1

みん経トピックス

入谷で「入谷朝顔まつり」医師が語るアンチエイジング

京成スカイアクセス、開業目前-一番列車の乗車券は即日完売

  • 0
京成スカイアクセス、開業目前-一番列車の乗車券は即日完売

7月17日より登場する「新型スカイライナー」。日暮里~空港第2ビル間を従来の51分から15分短縮した最速36分で結ぶ。

写真を拡大 地図を拡大

 新路線「成田スカイアクセス」が7月17日に開業し、京成上野駅~成田空港駅間に新型スカイライナーが登場する。

「成田スカイアクセス」の開業に合わせて整備された京成日暮里駅

 在来線では日本最速となる時速160キロによる走行で、日暮里~空港第2ビル間を従来の51分から15分短縮した最速36分で結ぶ同路線。京成電鉄(墨田区)広報の田中さんは「スカイアクセスの一番のポイントは都心と成田空港を36分で結ぶスピード。空港までの所要時間ではどこにも負けない」と自信をみせる。

 デザイナー山本寛斎さんが車両デザインを手がけた新型スカイライナーは、「風」をコンセプトとしたスピード感あふれる車体デザインと、「凛」をコンセプトとした透明感のある車内空間が特徴。田中さんは「シートの間隔が1,050ミリに広がっているため、その分ゆったりとくつろぎながら乗車していただける。当社の新しいフラッグシップトレインとして活躍してほしい」と期待を寄せる。

 「首都圏でも久々の新路線開業となり、鉄道ファンの注目も高い」というスカイアクセス。下り一番列車の指定券は発売初日となった6月17日に即日完売した。「発売初日には京成上野駅の前売券発売所に100人以上の鉄道ファンが行列を作り、2日前から並んでいた方もいた」というほどの人気ぶり。新路線登場に合わせて、「京成日暮里駅でも成田スカイアクセスの開業に合わせてバリアフリー化や新ホームの整備を行い、利用者の利便性を向上させた」と、同路線の開業に向け、受け入れ態勢を整えている。

 乗車料金は、上野・日暮里~空港第2ビル・成田空港間で2,400円(運賃・特急料金込み)。

グローバルフォトニュース