天気予報

19

7

みん経トピックス

芸大美術館でシャガール展国立博物館で「中国文明」展

ジャイアントパンダ詳細発表-雄の「ビーリー」と雌の「シィエンニュ」

  • 0
ジャイアントパンダ詳細発表-雄の「ビーリー」と雌の「シィエンニュ」

上野に2011年、やって来る予定のジャイアントパンダの雌「仙女(シィエンニュ)」。日本での個体名は別途募集を行う予定。

写真を拡大 地図を拡大

 恩賜上野動物園(台東区上野公園9、TEL 03-3828-5171)に来年やって来るジャイアントパンダの調印式が7月26日に行われ、同時にジャイアントパンダについての詳細が発表された。

ジャイアントパンダ雄の「ビーリー」

 中国・北京市で行われた調印式には、日本からは村尾公一東京都建設局長、中国側からは臧春林(ツァン・チュンリン)中国野生動物保護協会秘書長が出席し、調印を行った。導入される個体は雄の「比力(ビーリー)」と雌の「仙女(シィエンニュ)」の2頭。日本での個体名は別途募集を行う予定。

 雄の「ビーリー」は2005年8月生まれの4歳11カ月で、体重は143キロ。活発で食欲旺盛な性格が特徴。雌の「シィエンニュ」は2005年7月生まれの5歳で、体重は124キロ。「発育状態も良好で容姿の良さが特徴」(東京都担当者)という。

 ジャイアントパンダについて、上野動物園・教育普及課の井内さんは「どのようにジャイアントパンダを受け入れるかはこれから現場レベルで中国側と協議する予定。この調印を第一歩として受け入れ態勢を整えていく」と話す。

 導入・公開時期については2011年早期を予定。

グローバルフォトニュース