天気予報

14

6

みん経トピックス

谷中の世界料理フリペ始動上野に自家製麺ラーメン店

上野動物園のレッサーパンダが引っ越し-ジャイアントパンダ来園に向け余儀なく

  • 0
上野動物園のレッサーパンダが引っ越し-ジャイアントパンダ来園に向け余儀なく

ジャイアントパンダ来園を受け、引っ越しを余儀なくされたレッサーパンダ

写真を拡大 地図を拡大

 上野動物園(台東区上野公園、TEL 03-3828-5171)で、来年のジャイアントパンダ来園に伴うパンダ舎の改装を前にレッサーパンダが西園オカピ舎に引っ越した。

 動物園入口に近いパンダ舎は2003年より、空室を利用してレッサーパンダの展示が行われてきたものの、2008年にリンリンが死亡したことを受けて、レッサーパンダ専用の展示施設となっていた。今回、来年に予定されているジャイアントパンダ来園に向け、パンダ舎のガラスや床などの改修を行うことからレッサーパンダの引っ越しが余儀なくされた。

 今回、西園のオカピ舎に引っ越ししたレッサーパンダ。同園の井田泰靖さんは「4頭のレッサーパンダがオカピ舎に引っ越しをして新しい生活を送っている。屋内の展示施設ということで運動不足が心配されるものの、餌の量を調節することで対応している」と話す。

 現在はオカピ舎で仮住まいの生活を送っているレッサーパンダだが、来年1月には西園・イソップ橋近くのケヤキとイチョウを使った新しい展示場が造られ再度引っ越しを予定している。「レッサーパンダは樹上で生活を行う動物なので、新展示場では野生に近い状態のレッサーパンダを見せることができる。樹の上で遊び回る姿を楽しみにしてほしい」と井田さん。レッサーパンダの新展示施設建設を受け、それまでイソップ橋のケヤキ樹上で生活していたヤマアラシが別の木へ引っ越すことになる。

 開園時間は9時30分~17時。

グローバルフォトニュース