天気予報

20

13

みん経トピックス

カピバラがバクにかみつく自然派ボジョレも解禁へ

AKB48メンバー、鉄道専門の高校で駅弁手渡す-未来の鉄道マンにエール

  • 0
AKB48メンバー、鉄道専門の高校で駅弁手渡す-未来の鉄道マンにエール

AKB48の高橋みなみさん、渡辺麻友さん、宮澤佐江さん(撮影=藤井隆史)

写真を拡大 地図を拡大

 上野・岩倉高等学校(台東区上野7、TEL 03-3841-3086)で11月17日、AKB48の高橋みなみさんと渡辺麻友さん、宮澤佐江さんが同校生に駅弁を手渡した。

岩倉高等学校の生徒とAKB48のメンバー

 同校は1897(明治30)年に開校した鉄道教育を行う日本最古の高校で、運輸科、機械科などを置く。卒業生の半数以上が鉄道業界に就職するなど未来の鉄道マンを養成する学校として知られていることから、来年1月に公開する鉄道がモチーフのパニック映画「アンストッパブル」の公開記念イベントとして企画された。

 生徒には誰が登場するか知らされない状況で行われた同イベント。司会者からAKB48の名前が挙がり、花道から3人が登場すると、生徒たちからは大歓声が起こった。AKB48のメンバーからの「鉄道関係の高校ということで、授業で習っていることを教えてほしい」というリクエストに応え、「機械科で一番の人気者」という山崎君をはじめ、同校運輸科の石川君、商業科の沼野君の3人が登壇。生徒から「山崎近寄れ」「山崎近過ぎ」というヤジが飛ぶ中、AKB48の3人へ発車サインをレクチャーした。

 そのお礼としてAKB48の3人側からは「AKBと駅弁は語感が似ている」(宮澤さん)ということから「巨大駅弁」が手渡された。高橋さんは「鉄道の未来を背負うみなさんに勇敢な鉄道マンになってほしいという気持ちを込めた」と言葉を添えた。

 山崎君は「AKB48は大好きなアイドル。とても緊張していたため、どんな匂いだったかも覚えておらず大変残念。けれども、一生の思い出になった」と話す。同校機械科3年の谷川くんは「握手をしてもらったが、すごくきれいな手だった」と興奮ぎみに話す。「アンチAKBだが、握手をしてもらってすごくうれしかった。今でもアンチであることに変わりはないが、応援していきたい」と同じく機械科3年の佐藤君。

グローバルフォトニュース