天気予報

29

24

みん経トピックス

千駄木に「ヨリミチカフェ」上野駅の本の自販機1年経過

上野にボルダリングジム「グラニー」-16年の経験生かし開店

  • 0
上野にボルダリングジム「グラニー」-16年の経験生かし開店

稲荷町駅から徒歩2分ほどにある「ボルダリングジム グラニー」

写真を拡大 地図を拡大

 東京メトロ銀座線・稲荷町駅近くに昨年12月4日、ボルダリングジム「Granny(グラニー)」(台東区東上野6、TEL03-6324-3246)がオープンした。

 ボルダリングとは、高さ2メートル~4メートルの「ボルダー」と呼ばれる大きな石や岩をロープや道具など一切使わずに登るスポーツ。同ジムでは、石に見立てた「ホールド」を登っていく。山好きの父親の影響で、幼少期から山登りやスキーに親しんできた代表の小山岳人さん。ボルダリング歴16年の経験を生かし、同ジムを開いた。

 店舗面積は20坪。90度、115度、125度、170度の傾斜に分かれた壁には、目で見ても楽しめるさまざまな色や形のホールドが取り付けられている。「初心者の方でも体一つで気軽にできるのが魅力。小さな達成感を積み重ねていくことも面白さの一つ」と小山さん。「動きやすい格好であれば問題ない。個人のレベルに合わせて楽しめる」とも。

 同ジムの向かいで働く鈴木信雄さん(62)は「工事の時から気になっていて、今では週1程度で通うくらいハマっている。自分専用のシューズも購入した。簡単なレベルから始めて、難しいレベルにも挑戦している。奥が深くて面白い。仕事中にも来たいくらい」と話す。

 小学生から70代まで客層は幅広いとう。「知らない人同士でも、同じことを体験することで仲良くなっていく。やればやるほど上達していくスポーツ。友達や恋人同士で来られる方も多い」

 初回登録料は1,050円(クライミングシューズレンタル料含む)。利用料(2時間) は、一般=1,260円、高校生以下=1,050円、延長料金=200円(1時間)。月間パスは、一般=1万500円、高校生以下=8,400円。小学生の利用は引率者が同伴の場合のみ19時まで可能。小学生以下の利用は不可。

 営業時間は、平日=14時~22時、土曜・日曜・祝日=11時~20時。月曜定休。

グローバルフォトニュース