天気予報

22

19

みん経トピックス

上野の生パスタ店が2周年パンダ検疫完了、体調良好

スイスカフェ「シャレースイスミニ」が13周年-ログハウスで谷中の定番に

  • 0
スイスカフェ「シャレースイスミニ」が13周年-ログハウスで谷中の定番に

谷中のスイスカフェ「シャレースイスミニ」のオーナー、パッシュ・デニーさん。

写真を拡大 地図を拡大

 谷中のスイスカフェ「シャレースイスミニ」(荒川区西日暮里3、TEL 03-3822-6033)が2月で13周年を迎えた。

 オーナーであるスイス人のパッシュ・デニーさんは1992年に日本に移住し、1998年に同店を開いた。「スイスの山小屋(シャレー)の雰囲気を再現したいと工夫した」というログハウスの店構えが特徴で、敷地内にはハーブ約100種類が繁茂する庭もある。店舗面積は21坪で、席数は26席。

 「家族で楽しんでほしい」という思いで立ち上げたという同店。ブランコなどの遊具やキッズチェア、「お子さま用ランチプレート」(630円)をそろえ、子連れ客からの支持を集める。また日本では珍しいログハウス造りのスイスカフェということもあり、国内外の観光客も多く訪れるという。

 メニューは、スイス産のチーズを使った「チーズフォンデュ」(1人前=3,675円~、2人以上、要予約)や、店内で焼き上げるスイスパン(105円~)など本場の味を提供。さらに、オードブル(630円~)やパスタ(840円~)、スイーツ(367円~)も充実させる。

 1階のカフェスペースではスイスにちなんだ食器や雑貨も販売し、春とクリスマスの時期にはコンサートも開催。2階はカルチャースクールとして活用し、英・仏・独・伊の外国語講座のほか、スイス伝統の「ニヨン焼き」の絵付け講座など現在14種類のカルチャー講座を開いている。

 「このエリアは東京では珍しく、日本独自のカルチャーが受け継がれている」と、谷中の魅力を語るデニーさん。「当店では、今の時代に失われつつある、自然とのつながりを感じることができる。エネルギーをもらいたい時は、ぜひ足を運んでもらいたい」ともメッセージを寄せる。

 営業時間は10時~19時(木曜~土曜は21時まで)。月曜定休。

グローバルフォトニュース