天気予報

15

7

みん経トピックス

エキュート上野、全面開業へ上野動物園のパンダサイト

上野動物園のジャイアントパンダ、名前決まる、一般公開は3月22日

  • 0
上野動物園のジャイアントパンダ、名前決まる、一般公開は3月22日

一般公募から命名されたオスの「リーリー」(中国名:ビーリー)(公財)東京動物園協会

写真を拡大 地図を拡大

 上野動物園(台東区上野公園、TEL 03-3828-5171)に来園したジャイアントパンダの名前が「リーリー」と「シンシン」に決定し、今月22日からの公開が決定した。

ジャイアントパンダ・メスの「シンシン」

 中国名「ビーリー」と「シィエンニュ」として2月21日に上野動物園に来園した2頭。今年1月23日まで一般公募した案の中から、雄については「活発で力持ちのイメージ」として「リーリー(力力)」が、雌については「優しいイメージ」として「シンシン(真真)」が、それぞれ選ばれた。

 同園教育普及課の井内さんは「何通の応募があるか見当もつかなかったが、結果的に4万通もの応募が集まった。他の動物の名前一般公募であれば数千通であるところ、これほどの数の応募が集まるのはパンダならでは」と話す。「過去にパンダの名前を募集した際、『トントン』は27万通、『ユウユウ』は11万通が集まった」とも。

 名前が変更されることについては、「『ビーリー』と『リーリー』は発音が近く、パンダとしても戸惑うことはほとんどないと考えている。『シンシン』の場合も、自分に対して呼びかけているということはすぐに理解できるはず。パンダ自身も混乱はしないのでは」と井内さん。

 名前の発表に合わせて、3月22日13時からの公開も決まった。「本来なら休園日だったもののパンダの公開に合わせて動物園の臨時開園を決めた。特定の動物のために臨時開園するのは当園としても異例」と井内さん。「実際にどれくらいの来園者が訪れるのかは予想がつかないものの、22日の混雑状況を見て春休み期間中の繁忙対策を考えたい」と話す。

 開園時間は9時30分~17時。

グローバルフォトニュース