天気予報

15

7

みん経トピックス

上野圏の商業施設が時短営業ジャイアントパンダ公開延期

上野動物園、地震による被害無し-福島からカワウソの受け入れも予定

  • 0
上野動物園、地震による被害無し-福島からカワウソの受け入れも予定

1才を迎えたニシローランドゴリラのコモモと母親のモモコ

写真を拡大 地図を拡大

 上野動物園は3月15日、東日本大震災による同園へ目立った被害はなかったと発表した。

 先月来園したジャイアントパンダは、「地震発生時に部屋の中を落ち着きなく歩き回ったが、パニックになって駆け出すようなことはなく、その後落ち着いて竹を食べ始めた」(同園)という。地震により、15日に予定していた報道向け事前公開も中止した。

 同園教育普及課の井内さんは地震発生時にタテガミオオカミの前にいた。「タテガミオオカミは,最初の揺れで不安そうに運動場を右往左往したが、やがて揺れが強くなると寝室に駆け込んだ」と話す。

 その後、ゴリラ舎に点検に行った井内さん。普段は雌の「モモコ」から離れて遊んでいる子の「コモモ」も、モモコの腕に抱きついて離れず、雄の「ハコオ」が2人を抱きしめる場面もあったという。「専門家として動物の行動を擬人化することは避けるべきだが、メスと子供を安心させる行動としか思えなかった」と振り返る。

 同園では、アクアマリンふくしま(福島県いわき市)からユーラシアカワウソを預かる予定になっている。「アクアマリンふくしまは動物や職員への被害はなかったが、津波により1階部分が浸水し設備が被害を受けた。葛西臨海水族館や鴨川シーワールドなどの関東圏の動物園・水族館で緊急保護することになった」(井内さん)

 上野動物園は今月17日から当面の間、閉園する。

グローバルフォトニュース