天気予報

32

17

みん経トピックス

したまちコメディ映画祭アメ横に120円クレープ店

上野動物園の来園者数が100万人突破-パンダの行列はほぼ解消

  • 0
上野動物園の来園者数が100万人突破-パンダの行列はほぼ解消

上野動物園のジャイアントパンダ「リーリー」 

写真を拡大 地図を拡大

 上野動物園(台東区上野公園、TEL 03-3828-5171)の4月1日からの来園者数が5月末で、100万人を突破した。

 4月1日より一般公開を始めたジャイアントパンダの効果によって、5月末時点での来園者数が117万人を記録した。4月から5月末時点での入園者数は2010年度=85.5万人、2011年度=77.7万人と、平年に比べておよそ30~40万人程度多い来園者数を記録している。

 「5月中に100万人の来園者を突破するのは過去5年間で初めて」と同園教育普及課の金子さん。「4月の時短営業や、入場規制などで入園を諦めてしまったお客さまも多く、実際はもっと多くの人にご来園いただけたのでは」と振り返る。入園者数は通常3月~5月にかけてピークを迎え、梅雨入りとなる6月や気温の高くなる夏季は入園者が減少傾向となる。

 「いい意味で変わりがない」(金子さん)という2頭のジャイアントパンダの様子。ゴールデンウイークの最盛期にはパンダ見学のために4時間30分待ちという行列ができたものの、「現在は休日のピーク時でも待ち時間は1時間程度。天候によって平日には待ち時間なしで見学できる時間帯も多くなっている」と現在の様子について話す。

 開園時間は9時30分~17時(入園は16時まで)。入園料は一般600円ほか。月曜休園。

グローバルフォトニュース