天気予報

32

17

みん経トピックス

不忍池のハス、満開間近谷中銀座にドーナツカフェ

谷中・へび道に古書店「バンゴブックス」-根岸のコミュニティースペースから移転

  • 0
谷中・へび道に古書店「バンゴブックス」-根岸のコミュニティースペースから移転

古書の仕入れ用に改造した自転車と「bangobooks」店主の田中さん

写真を拡大 地図を拡大

 谷中・へび道に7月15日、古書店「bangobooks(バンゴブックス)」(台東区谷中2、TEL 03-5834-2754)がプレオープンした。

 根岸にある築80年の長屋を改装したコミュニティースペース「そら塾」で2009年10月より古書の販売を行ってきた同店。今回、初めて谷中に店舗を構えて開業する。

 取り扱商品は、生き物や食べ物、暮らしに関する本などを中心に、さまざまなジャンルの古書およそ数千冊。「番小屋」にあやかって付けたという店名について、店主の田中さんは「江戸時代の番小屋は、見張り番だけでなく、雑貨や駄菓子なども商うよろず屋としての側面も持ち合わせていた。当店でも、本のよろず屋として、お客さまにこんな本があったのか、と思ってもらえる古書を紹介していきたい」と話す。

 以前から古書店に勤務し、独立後、ネットショップやそら塾で古書の販売を始めた田中さん。「ネットショップでの販売も多いものの、ふらっと古書店に立ち寄って本を購入するという文化はまだなくなっていない。いろいろな人が来ることが対面販売の魅力」と話す。今後の目標については、「数十年続く店にしていくことができれば」と意気込みを見せる。

 営業時間は12時~19時(仕入れによって開店時間の変動あり)。火曜定休。

グローバルフォトニュース