天気予報

29

24

みん経トピックス

動物愛護標語入選発表上野・藝祭「パンダみこし」

上野の老舗喫茶店のパンダメニュー、販売累計1500食突破

  • 0
上野の老舗喫茶店のパンダメニュー、販売累計1500食突破

「COFFEE リーム」で提供している「パンダロコモコ」

写真を拡大 地図を拡大

 上野マルイ並びにある喫茶店「COFFEE リーム」(台東区上野6、TEL 03-3831-3996)が3月から始めたパンダメニューの提供数が8月、累計1500食を突破した。

パンダロコモコ拡大画像

 1972(昭和47)年から営業を続ける老舗喫茶店である同店。上野動物園へのパンダ来園に合わせて、今年3月より5種類のパンダメニューの提供を始めた。

 店長の中村さんの「上野を盛り上げるために何かできないか」という思いから開発したパンダメニューは「パンダロコモコ」(提供時間=平日11時~16時、土曜・日曜・祝日11時~14時、680円)、「パンダロールケーキ」(620円)、「親子パンダのオムライス」(1,200円)、「カップルパンダパフェ」(800円)、「イギリスパン・ダ」(同=9時15分~11時、500円)の5種類。

 パンダメニューの一つである「パンダロコモコ」は、ハンバーグでパンダの耳と目を、目玉焼きとケチャップでパンダの口元、そしてご飯でパンダの顔全体を表現し。付け合わせにはパンダの主食であるササをイメージした水菜を添える。中村さんは「子どもが喜ぶものを、という思いから、当店で人気のハンバーグプレートをアレンジした。提供した瞬間に笑顔になり、携帯電話で写真を撮る方も多い」と話す。

 パンダメニューの開発で最もこだわったのが見た目のパンダらしさ。「試作段階から何度も失敗を重ねた。きれいな円を作らないと優しく愛らしいパンダを表現することはできない」と中村さん。また「一つひとつオーダーを受けてから作るため、ピーク時でも対応できるスピーディーさと見た目の愛らしさを両立させることに苦労した」とも。

 今後について、中村さんは「発売から半年が経過しているため、順次パンダメニューの追加を検討している。クレームブリュレやカフェラテなどを開発できれば」と話す。

 営業時間は9時15分~21時。

グローバルフォトニュース