天気予報

27

16

みん経トピックス

御徒町にものづくり商業施設上野公園で彼岸花見頃に

谷根千エリアで19回目の「芸工展」-168の企画で地域につながり創出

  • 0
谷根千エリアで19回目の「芸工展」-168の企画で地域につながり創出

芸工展の開催をボランティアで支える「芸工展実行委員」たち

写真を拡大 地図を拡大

 谷根千地域を舞台に10月8日より、「まちじゅうが展覧会場」がテーマのイベント「芸工展」が開催される。

 19回目となる今年は、ギャラリーでの作品展示やパフォーマンスなど168の企画・イベントが実施される。

 今年の開催について、「3月に発生した震災の影響もなく多くの参加をいただいている。心の絆をより深める芸工展としていきたい」と意気込みを見せる実行委員の土屋さん。数多くの企画が寄せられることについては、「『芸工展』という枠組みがゆるやかであることによって、参加者が企画を自由に発想し、楽しんみながら発表を行えることが好評の理由なのでは」とも。

 主なイベントは、古道具店「不思議」で開催する「河馬とその仲間達」、東欧雑貨店「クリコ」の「秋の東欧ユルキャラ祭り」、市田邸の「市田邸茶会」や雑貨店「松野屋」の「日本の荒物展」など。

 谷根千の街に根付く職人の手仕事や、住人たちの創作発表の場として始まった芸工展も19回を迎え、谷根千地域の秋の名物イベントにまで成長した。土屋さんは「『芸工展』を通して谷根千地域には人と人とのつながりが生まれる。ここで生まれたつながりは、震災などの非常時にも役立つのではでは」と期待する。

 今月23日まで。

グローバルフォトニュース