天気予報

15

7

みん経トピックス

上野で「松竹歌劇60年」展上野でクリエーターイベント

谷中にたい焼き店「たいち」-「根津のたいやき」先代の長男が修行積み独立

  • 0
谷中にたい焼き店「たいち」-「根津のたいやき」先代の長男が修行積み独立

「たいやき たいち」の林さん

写真を拡大 地図を拡大

 谷中・はつね通りに9月19日、たい焼きの専門店「たいやき たいち」(台東区谷中7、TEL 03-5684-8470)がオープンした。

 「一丁焼き」という方法で一枚ずつ焼いたたい焼きを販売する同店。薄皮のパリパリとした食感と、北海道十勝産の小豆を使った自家製の餡(あん)が特徴。販売する商品は「たいやき」(140円)、「たいやき5こ(手提げ箱入り)」(750円)、「たいやき5こ(小折り箱入り)」(780円)など。

 店主の林さんは「開店したばかりなので、まずは地道に営業を行いながら地域のお客さまを大切にしたい。ほぼ毎日ご来店いただく地元の方もいる」と現在の状況について話す。イートインスペースも完備する店内については、「散策で谷中を訪れたお客さまにもゆったりとくつろいでいただければ」と話す。

 林さんは、たい焼きの名店として知られる「根津のたいやき」先代の長男として、これまでおよそ10年にわたってたい焼きを作り続けてきた。「現在『根津のたいやき』は弟が継いでいる。独立したものの、当店でも同じDNAを受け継いでおり先代からの味は変わっていない」と話す。

 営業時間は12時~18時。売り切れ次第営業終了。

グローバルフォトニュース