天気予報

32

24

みん経トピックス

上野公園で紅葉始まる上野「ゴヤ展」公式アプリ

長屋を改装したコミュニティースペース「そら塾」、閉塾へ-建物取り壊しで

  • 0
長屋を改装したコミュニティースペース「そら塾」、閉塾へ-建物取り壊しで

根岸の長屋を改装したコミュニティースペース「そら塾」

写真を拡大 地図を拡大

 築80年の長屋を改装したコミュニティースペース「そら塾」(台東区根岸3)が長屋の取り壊しのため、2012年内に閉塾することになった。

 「そら塾」は入谷駅から徒歩7分ほどにある長屋を、北海道の大学で建築を学んでいた学生たちが7年かけて改装。2007年10月に、映画製作に関わる内藤裕子さんと、写真家の野村恵子さんが借り受けて開塾。以来、写真展や落語会、絵画展などのイベントや、週末限定カフェ、ケーキ教室や手芸教室など、地域をはじめ、さまざまな人々が集まる場所として広く利用されてきた。

 主催者の一人である内藤さんは「とても残念だが仕方ない。そら塾は路地の生活空間にあり、大きな音が出せないなど制約はあったものの、靴を脱いで上がってゆっくりくつろげる、まるで銭湯のような場所でした。どこかでまた同じようなスペースをやりたい気持ちもあるが、具体的には何も決まっていない」と話す。

 閉塾までは展示を継続する。11月25日~27日は、七澤菜波さんの書道展「是空-zekuu-」を、12月3日からは不定期で写真展「藤田進 岡部文二人展」を開催する。週末カフェも随時開催。「スケジュールについては変更になる可能性もあるため、ホームページを参照してほしい」と内藤さん。

グローバルフォトニュース