天気予報

32

24

みん経トピックス

上野「ゴヤ展」公式アプリ上野動物園のサル山が80年

入谷の古民家ゲストハウス「トコ」が1周年 -20代男女4人が起業

  • 0
入谷の古民家ゲストハウス「トコ」が1周年 -20代男女4人が起業

「toco.」を開業した4人。上列左から本間貴裕さん、桐村琢也さん。下列左から、石崎嵩人さん、宮嶌智子さん。

写真を拡大 地図を拡大

 入谷の古民家ゲストハウス「toco.(トコ)」(台東区下谷2、TEL 03-6458-1686)が10月、開業から1周年を迎えた。運営は「Backpackers' Japan」(同)。

 現地は日比谷線入谷駅から徒歩2分の寺社や銭湯、昔ながらの商店が残る一角。宿泊棟は築90年の古民家を再生、改装したもの。部屋は相部屋を中心に造られている。

 昨年10月、当時25歳だった本間貴裕さん、宮嶌智子さん、石崎嵩人さん、桐村琢也さんの4人が集まって開業。オープン当初から海外のバックパッカー中心に人気を獲得。利用客は、当時はほぼ8割が海外からだった。「古民家を使った宿は東京では珍しく、海外の宿泊先検索サイトの顧客評価では都内1位を獲得したこともある。震災直後は外国人の利用客が80%も減ったが、秋になりほぼ戻り、満室の日が続いている」とおかみの宮嶌さん。いまでは外国人と日本人の宿泊客の比率はほぼ半数ずつになった。

 もともとは「旅」をキーワードにして起業しようと集まった4人。まずはそれぞれがたいやき店を経営して資金をため、手分けして世界や日本を旅しながらゲストハウスを研究。物件を探し、自分たちで改築工事をして開業にこぎ着けた。「宿をオープンさせるにあたって、何よりこだわったのは立地。入谷は成田からのアクセスが良く、浅草にも上野にも近いのに静かで、ここだと思った」と宮嶌さん。

 今後については、「まずはサービスをさらに向上させていきたい。将来的には多店舗展開していくことも考えている」と宮嶌さん。

 宿泊料金は、相部屋1泊=2,600円~。チェックインは16時、チェックアウトは11時。

グローバルフォトニュース