天気予報

32

24

みん経トピックス

入谷で街歩きイベント舎人ライナー増発で混雑緩和

千駄木に和食専門店「囲味屋(かこみや)」-親子2代、同じ場所で開店

  • 0
千駄木に和食専門店「囲味屋(かこみや)」-親子2代、同じ場所で開店

千駄木に開店した「囲味屋」店主の勝田さん

写真を拡大 地図を拡大

 千駄木・すずらん通りに11月3日、和食専門店「囲味屋(かこみや)」(文京区千駄木3、TEL 03-3821-9883)がオープンした。

 神楽坂の割烹などで日本料理の経験を積んできた板前、勝田秋人さんが開店。旬の素材を生かした和食を味わうことができる。店舗面積は17坪、席数は36席。

 生まれも育ちも地元・千駄木という勝田さん。開店の経緯について、「以前から、ずっと地元に戻ってきたいという意志があった。お客さまからも『こういう店を待っていた』という声を頂き、リピートも多い」と話す。

 同店が開店した場所は2011年9月まで、勝田さんの母親が約45年にわたって「季節料理 いわて」を営業し、親子2代にわたり、同じ場所で飲食店を経営することとなった。「『いわて』の時代からのお客さまが多いと予想していたが、当店に改装してから新たに来店いただいているお客さまが8割程度を占めている」と勝田さん。「母親には現在でも時折手伝ってもらっている。頑固者なので、この店については何も言ってこない」と下町らしい親子関係をのぞかせる。

 主なメニューは「牛スジの煮込み」(650円)、「ふぐの空揚げ」(700円)、「かきふらい」(750円)、国産生マグロを使用した「中トロ刺し身」(900円)など。ドリンクメニューは「赤霧島」(700円)、「浦霞」(650円)、「雪中梅」(700円)など。

 営業時間は17時~翌2時。

グローバルフォトニュース